構造・セキュリティ

Structure & Security

構造

Structure

地震に強く、耐久性に優れたビバシティ。

太陽熱の影響が少ない屋上外断熱工法

太陽熱の影響が少ない屋上外断熱工法

最上階住戸への対応として、建物の屋上の断熱材は内部ではなく、直接影響を受ける外部に施した外断熱工法を採用。真夏の直射日光や真冬の氷点下の外気温の影響を抑え、快適な住空間を維持します。外断熱の場合、太陽熱の直接の影響を抑え、昼夜の温度差が起こりにくいのが特徴です。

強固なコンクリートをつくる「水セメント比」

強固なコンクリートをつくる「水セメント比」

建築用コンクリートでは、含まれる水の割合が多いと施工がしやすい反面、耐久性が低下し、ひび割れが起こりやすくなります。公共建築工事標準仕様書では、水の割合を60%以下にするように求めていますが、「ビバシティ新大工弐番館」ではこの水の割合を全て55%として、耐久性を高めています。※土間コンクリート・捨てコンクリート・外構工作物等は除く。

充分なコンクリートかぶり厚

充分なコンクリートかぶり厚

鉄筋を覆うコンクリートに、建築基準法で定められた必要かぶり厚よりも10mm多い厚さを確保。鉄筋の劣化を防ぎます。

二重床・二重天井

二重床・二重天井

メンテナンスやリフォーム等に配慮し、床と天井を二重構造に。床は遮音性にも優れた下地材を使用。

耐震玄関ドア

耐震玄関ドア

ドアと枠の間の隙間を確保したため、地震の際、ドアと枠に歪みが生じても開閉をスムーズにします。

断熱性に配慮した外壁

断熱性に配慮した外壁

内外に断熱材を施すことで外気温の影響を低減します。

水音に配慮した遮音管

水音に配慮した遮音管

排水管は二層構造となっており、遮音性に優れています。

耐震スリット

耐震スリット

柔軟に外力を吸収できる柱は、その柱に壁が接続されていると柔軟性が衰えます。そこで、柱と壁を切り離して、大きな地震が発生した時にも柱に大きな力が集中しないように構造スリットを設けています。

複層ガラス・T2サッシ

複層ガラス・T2サッシ※

断熱性に優れ結露を防ぐ複層ガラス、遮音性の高いT2サッシを採用。※サッシの表示性能はJISの基準による該当製品の単体性能で、実際の住戸での性能を表したものではありません。

安全性を追求した基礎

安全性を追求した基礎

建物を支える良好な地層が地盤面より約20m以上深いところにあり、適切な深さまで場所打コンクリート杭を施工し、建物を支えます。

セキュリティ

Security

暮らしを守る安心、安全のセキュリティ。

共用部

エントランスホール入口

エントランスホール入口

認識範囲が半径2mあるので、リーダーに近づく手間がなく、Tebraキーをカバンやポケットに入れたまま、エントランスからオートドアまでエントリーできます。車いすをご利用の方にも使いやすいシステムです。

カメラ付きロビーインターホン

カメラ付きロビーインターホン

エントランスにはカメラ付きインターホンを設置。住戸内から訪問者の映像を確認できます。

防犯カメラ

防犯カメラ

共用部に防犯カメラを設置し、24時間監視録画しています。

ハンズフリーキー

ハンズフリーキー

ハンズフリーキーをポケットに入れたまま、ハンズフリーで共用部の解錠等が可能です。

非接触キー

非接触キー

非接触キーをリーダーにかざすことで、共用部の解錠等ができます。

ピンシリンダー

ピンシリンダー

5方向に22本のピンを配置し、理論上、鍵違い数は、5兆5千億通りとなるピンシリンダー。また、ピッキングなどの不正解錠にも強い構造になっています。

宅配ロッカー

宅配ロッカー

共用部に宅配ロッカーを設置。不在時の宅配物はインターホンの親機のランプでお知らせします

専有部

特定防火設備

特定防火設備

安心して生活するために防火戸を採用。建築基準法で定められた1時間炎を遮る性能を有する特定防火設備に適合した扉です。

専有部入口「電気錠」

専有部入口「電気錠」

住戸玄関もハンズフリーや非接触キーに対応。煩わしい鍵の操作がなくなり住戸内への出入りがスムーズになります。

防犯ドアスコープ

防犯ドアスコープ

ドアスコープを外して不正解錠を防止する空転リングと本体の回転防止構造を採用。また、ドアスコープにはのぞき見を防止するシャッターを装備しています。

「ビバシティ新大工弐番館アヴェニール」に関する資料を送付いたします。お気軽にお申し込み下さい。

資料請求来場予約

お電話でのお問い合わせは「ビバシティマンションギャラリー(長崎市賑町)」
フリーダイヤル:0120-171-711
営業時間/10:00〜19:00(水曜定休)